<< 蛍光灯は消費電力が思った以上に多い >>   counter 

この HP は JA9BKJ が 約 5 年前に 40W の蛍光灯が接続されている回路に クランプメーターを入れて電流を計測したら 80W 消費している事が判明しました、但しクランプメータは家庭用の安物でしたが、その事をその辺の事を良く知っている友人に聞きましたら、そんな感じですよと言われました。
白熱灯-->蛍光灯-->LED 化をお勧めします、特に長く点灯されている、蛍光灯から LED 器具に更新されて行けばと思われます、ただ今点灯している器具を変えて行く訳ですから、壊れてから変えて行くのも良いのでは。


(この HP の画像はクリックすればフルサイズで表示されます)
1.蛍光灯は消費電力が思った以上に多い。

クランプメータ = 回路の途中に 2 本 有る線の内 1 本 に対してクランプ ( はさむ ) します、瞬時に 液晶画面に流れている電流が表示されます、
          100V の場合 100W で 1.0A が流れます、様は電流が測定出来る機械で消費電力が判る訳です、また 2 本の線をクランプすれば、
          漏れ電流も測れますが、高精度なクランプメータが必要で、漏電も簡単に検知出来ます。

40W ( 0.4A ) の蛍光灯で 80W ( 0.8A ) 消費している事が判明しました、2 倍違う訳です、なぜなんでしょうか?、それは蛍光灯に安定器が入っており、
非常に熱くなっております、熱くなると言う事はロスっていると思われます、そこで 40W x 4 個で点灯した場合のは、320W ( 3.2A ) でした、
クランプメータは家庭用の安物で、電流は正確には測れてないと思いますが、目安にはなります。

ご注意 クランプメーターでは2倍電流が流れて電力が消費されている様になるが、実際には位相の関係で2倍も消費して無いと言ってます、
     ( 私より電気に詳しい方 ) 、確かにロスてはいるが正確には判らないと言ってます、その辺は別の測定方法で無いと判らないと言ってました。
     なをクランプメーターでは電流が流れている様に見えるが、積算電力計は正確に測定しているとも言ってました。

ちなみに手元に有った電球タイプの LED で白熱灯 40W タイプで、6.3W しか消費してません、他のデータが無いので他は判りません。

以上の事が 5 年前に判明してから、私の家では ちゃくちゃくと LED 化を進めて来ました、ただサークラインは器具が高く少ししか出来てません、
数では 90% LED 化を達成してます、消費電力では 80% 位では。

また LED 器具にも発色の色が有ります、昼光色、白色、電球色 等有りまして、私の所はこだわってまして 昼光色 ( 極端に言うと青白い光 ) しか使ってません、
夏は涼しく冬は寒く感じる光です。

誤解の無い様に、蛍光灯が余りにも思ったよりも消費電力が多いので、ここまで来たからには LED 化をして下さいとと言う感じの HP です、LED 器具業界からお金を、
もらっている訳では有りませんからね。

  1.LED 化のメリット。

 1.消費電力が 1/4-1/5 と非常に少ない。
 2.長寿命 4-6 万時間と言われてます、私の生きているうちは壊れない様に思われます。
 3.発熱量が少ない、その為 密閉器具にも対応出来る物も有ります。
 4.赤外線、紫外線が少ない、又は出ない、これは結果から言って虫等がだ然寄付きが少なくなります、ただ明るいので寄って来ますが。
 5.瞬時に 100% の光量が出ます、蛍光灯は 100% になるのに 2-3分掛かります。
 まだまだメリットは一杯有りますが、普通に使う時にはこんな感じですね。

  2.LED 化のデメリット、と言うよりも。

 1.まだ価格が高い、ただ安い物もかなり出始めてます。
 2.白熱タイプの蛍光灯からは簡単に LED 化は出来ますが、変更に工事費が掛かる場合が有ります。
 3.光の照射角度の問題が有ります、今までは回りじゅうから光が出ますが、LED は照射角度が有ります、私は白熱灯タイプの LED では下方向タイプを使ってます。
 まだ有りますが、後は余り問題が有りません。

  3.また隣の家で、一番長い間点灯している、居間と台所に蛍光灯が消費電力高いよと言っていたら、LED 化されました、ただ一ヶ所、二ヶ所 LED 化しても、なかなか電気料金が下がったと実感出来ないと思われます、
徐々にやっていけばだんだん下がって行きます、極端に下げるならオール電化しか有りませんよ。
  
  4.また私の他の友人で、40W と蛍光灯に表示して有るのに 40W 以上消費しないと言って私の意見を全く聞いてくれない人も居ましたが、今は LED の器具に順番に変えていっているみたいですよ。
  
  5.最後に、たとえば 40W の LED のバルブだけを交換する方法が有ります、その場合には点灯管を取って バルブを入れれば点灯すると思われますが、器具の内部を改造して、
バルブの両端に 100V が掛かる様にしたら良いと思われます、様は安定器に電流を流さない様に改造します。

           
  1.クランプメータ
    2-3000 円の安物。
  クランプメータ
  2.電球タイプ LED 電球
    パナソニック 40W。
  電球タイプ LED 電球
  3.40W 蛍光灯タイプ LED
    40W 専用 LED 器具。
  40W 蛍光灯タイプ LED
  4.シーリングタイプ LED
    カバーは外して写しました。
  シーリングタイプ LED
  5.シーリングタイプ LED 点灯時
    一杯 LED が付いてます。
  シーリングタイプ LED 点灯時


JA9BKJ 公式ホームページ

Copyright (C) 1996 JA9BKJ ALL RIGHTS RESERVED