<< AXIS ネットワークカメラの構築 設定 >>   counter 

この HP は JA9BKJ が AXIS 社 のネットワークカメラを使用してライブカメラを動作させてます、静止画の構築 設定でこれだけ細かく書いてる HP は余り有りません、今後皆さんが静止画のライブカメラを構築 設定される参考になればと作成しました。
今のネットワークカメラは動画の配信が主流ですが、私は静止画で高画質の配信をやってます、その辺の構築 設定の手助けになると良いですね。


(この HP の画像はクリックすればフルサイズで表示されます)
1.AXIS のネットワークカメラ AXIS Q1755 AXIS M1054 AXIS M1013 等 ファームウエアーは全て最新 日本語ランゲージ搭載。

ご注意 実際に設定を行なう場合には、行なう前にこの HP を全部読んで流れをつかんでから設定をお願いします、全部呼んでからで無いと後から困る事が有るかも。
     また AXIS の該当機種を検索する場合には、Yahoo 検索で該当機種を入力すれば、ほとんどの機種が上手く検索されます、簡単に AXIS の該当の HP に行けます。

AXIS のネットワークカメラは全て動画配信を目的としてます、静止画の設定をしてあっても Companion と言う AXIS のソフトを使えば管理者用として動画の監視カメラとして動作可能です、
動画のインターネットへの配信も簡単に設定出来ます、ダイナミック DNS の設定も AXIS で無料でサービスしてくれています、有料では有りません。

ただ今回は AXIS のネットワークカメラを使用して、カメラで設定した静止画を Server に FTP で送り、皆さんが HP で普通のプラウザで見られる様に、JPG にします、様は普通の画像として見れるのです。
設定は動画の方の設定が楽に出来ます、静止画の方が難しいです、様はワンクッション有るからで、無い方が楽なんです。

まずは静止画を Server に送って、静止画カメラを設定する方法です、ただネットワークカメラの機種 ( 多分他の機種も同じ様な設定と思います、参考になると思います )、
ファームウエアーのバージョンよって違う場合が有りますので、注意して設定をお願いします。

 下記の設定の例は、ライブカメラ動作中 富山 の A カメラを設定のモデルとしてます。
 ルーター IP アドレスは、192.168.0.1/24 です、DHCP は下位から 32 個に設定してます、ネットワークカメラは上位から 255 ----> 200 に向かって設定。

  1.AXIS ネットワークカメラを静止画のカメラに設定をする方法。

    1.まずはそのネットワークカメラが新品か、中古からより違います、新品は問題無いのですが、中古の場合には工場の出荷状態にリセットします、リセット方法はマニュアル又は AXIS HP を参照。
  
    2.ネットワークカメラに対して、固定の IP アドレスを設定します、これは通常 DHCP でネットワーク内は動作しているとして、ネットワークカメラに固定の IP アドレスを設定するには、
AXIS IP Utility ( AXIS HP に有ります ) と言うソフトで設定します、下記の項目3.を参考にして設定して下さい。。
又は Command Prompt ( 昔の DOS の窓 ) の ARP コマンドの -S で設定します、ただこの場合には、DHCP が動作している環境では、カメラに DHCP により、IP が自動的に設定されてしまってます、
その場合 ARP コマンドの -A で該当するカメラの IP アドレスを事前に調べて見つけてから、ARP -S コマンドで設定して下さい、ARP -S IPアドレス MACアドレス の順に入力して設定します、
MAC アドレスはカメラ後ろ又は裏に表示されてます、DHCP が動作していない環境では、192.168.0.90 が自動的に設定されていますのでそれを変更して下さい。

Command Promput ARP -A の画面

  
    3.実際の IP アドレスは、例として 192.168.0.xxx と設定をします、 IP アドレスの下位は DHCP で使っていると思われますので、xxx は、255-->200 と言う感じで、上位から下位に、
何台も有る場合には設定をします、ただデホルトのルーターのアドレスの上位セグメントが 0 を使っている例を書いてますが、ルーターの IP アドレスを確認してから設定をお願いします。
それではネットワークカメラをネットワークに接続して、IP アドレスを設定して下さい。
また下記の画面は TCP/IP の基本設定画面ですが、「設定」-->「基本設定」-->「TCP/IP」の設定ですが、項目5.後すぐに確認して下さいね、DHCP が外れていて、
以下の IP アドレスが適切に設定になっているか 例では 192.168.0.224 を使ってます。

AXIS M1054 アクションルールの設定画面1

  
    4.ネットワークカメラの機種により、設定画面を日本語に出来る機種が有ります、そのやり方として AXIS の HP のその機種のファームウエアーのバージョンと日本語のランゲージが有るかの確認をして下さい、
ファームウエアー、日本語のランゲージの Updare 必要が有れば、該当する物をダウンロードを取り合えずしておいて下さい。
  
    5.プラウザーでネットワークカメラの IP アドレスを URL の所に入れてリターンします、多分 ID とPassword を聞いて来ますから、ID は必ず "root" です、Password を適切に入力して下さい。
  
    6.以下は日本語にて説明をしますが、英語の場合には該当の所をお願いします、また説明している部分のみ設定して、他はデホルトとして変更しないで下さい。
  
    7.ネットワークカメラの設定画面が出て来ます、取り合えず「設定」をクリック、上記の項目 4. が有る場合には、「システムオプション」の「メンテナンス」内で、ファームウエアーの Update が出来ます、
今度は日本語ランゲージが有る場合には、全部戻って「設定」の「言語」の中で、日本語を Upload します、画面の用語はネットワークカメラに対しての名称になってます。

AXIS M1054 トップ画面 AXIS M1054 設定基本画面 AXIS M1054 ファームウエアー Upload 画面 AXIS M1054 日本語 Upload 画面

  
    8.いよいよネットワークカメラに対しての設定です、注意してお願いします。

AXIS M1054 設定基本画面

      1.「設定」-->「基本設定」-->「日付と時刻」--> NTP サーバーを設定します、ドメインで設定するより、IP アドレスで設定をして下さい、その時に画面に何かを入れたら「保存」クリックして
画面が変わっても実際入力してから「保存」、そして再度項目 1. にに戻り反映されているか確認して下さい、ドメインの場合 DNS で解決出来ない場合が有るからです。
例では、NTP サーバは日本のデホルトです。

AXIS M1054 日付と時刻設定画面 AXIS M1054 TCT/IP 高度な設定画面

  
      2.「設定」-->「ビデオと音声」-->「ビデオストリーム」--> 解像度を適切に設定、圧縮レベルは取り合えずデホルト、オーバーレイの設定はテキストを表示するにして、内容を入力、
これは画像にテキストのコメントとか時刻の設定が出来ます、最後に「保存」。

AXIS M1054 ビデオストリーム設定画面

  
      3.「設定」-->「ビデオと音声」-->「カメラの設定」-->画像の概観はデホルト ( 動作してから後で細かく設定 )、ホワイトバランスは自動、露出の設定はデホルト、逆光補正は ON、
露出ゾーンは自動、露出のプライオリティーは低ノイズ、最後に「保存」。

AXIS M1054 カメラの設定画面

  
      4.「設定」-->「イベント」-->「送信先の設定」-->「追加」-->タイプは FTP 、ネットワークアドレスは送信かる Server の IP アドレスかホスト名、アップロードパスは送ろうとするパス、
ユーザー名パスは FTP する Server の ID Password を入力したら、TEST で送信をしてみる、だめなら何か間違ってます、最後に「閉じる」。

AXIS M1054 送信先の設定画面2 AXIS M1054 送信先の設定画面1

  
      5.「設定」-->「イベント」-->「アクションルール」-->「追加」-->ルールのチェックは外しておく、トリガーはシステム、スケジュールは常時、タイプは画像を送信する、ストリームプログラムはJPEG
フレームレートは 1 分間にどれだけ FTP するかの数及び右隣は分にする、継続時間はルールがアクティーブである間、送信先は新しい送信先、ベースファイルは送信する画像ファイル名
これは xxxxxxxx.jpg と言う感じ、最後に独自のファイル形式を使用するにチェックする。最後に OK。
ここでアクションルールの最初の画像に 1 個追加されたと思います、アクションルールの右側の画面の左側にチェックを入れる所が有りますが、そこにチェックを入れれば動作開始します、
チェックを外せば動作は止まります。

AXIS M1054 アクションルールの設定画面2 AXIS M1054 アクションルールの設定画面1

    9.取り合えず静止画の動作はしたと思いますので、後は画像のサイズ ( 圧縮レベルの変更 ) とか画像の色とか ( 画像の概観 ) とか、その辺になります、また?をクリックすれば、そのページの説明が出ます。
  
   10.後の細かな設定は良く理解してから変更をお願いします、項目 5. で FTP の数ですが 12 以上 ( 5 秒以下 ) は無理と思われます、回線帯域にもよりますので、様は早過ぎると FTP が正常に出来なくなるからです。
  
   11.また日本語ランゲージの搭載出来ない機種でも、英語で同様の場所が有りますので、上記の順序で設定を行なえば動作すると思います、ただ余りにも古い機種は全く設定方法が違いますので、
残念ですがここでは書きません、上記で書いてある機種前後と言う事です、今の機種も同様と思われますが無いので判りません。
  
   12.AXIS のこの辺のカメラは、監視カメラで使われるケースが多いです、そんな関係で動作しだしたらネットワークに問題が無い限り止まりません、非常に安定しているネットワークカメラです。
  
   13.またAXIS のこの辺のカメラは Q1755 を除いて Yahoo のオークションで 1000-2000円位で売られてます、新品は高いですから新規にやられる場合には中古で十分です。

AXIS 社について、AXIS 社はスウェーデンの会社です、AXIS 社は大昔から LAN 接続の機器を作ってまして、昔有ったプリントサーバとかをどこよりも早く作ってました、今は当たり前に搭載されてますが、
その他 カメラなんかも日本の会社よりも何年も早く出してまして、今はネットワークカメラと言ってますが、日本の会社の物は AXIS の設定の内容をまねしたと思われる物でした、今は知りませんが、
とにかく 日本には日本法人が有りサポートもしっかりしてくれてます、そんな大変優秀な物を作っている会社なんです。

以下は AXIS 社の HP です。
    1.AXIS HP
    2.AXIS 関連 HP

     
  1.AXIS Q1755 1920x1080
  AXIS Q1755 1920x1080
  2.AXIS M1054 1280x720
  AXIS M1054 1280x720
  3.AXIS M1013 800x600
  AXIS M1013 800x600


JA9BKJ 公式ホームページ

Copyright (C) 1996 JA9BKJ ALL RIGHTS RESERVED