昭和40年。讃岐出身の先代が創業(現在は二代目)。
古都金沢にて讃岐うどんを広めると共に、加賀料理を取り込み独自の味を創造してまいりました。

株式会社どんすき 石川県金沢市石引4-2-1 TEL:076-231-0441 FAX:076-231-0442


 
 【本店】


 日本三大公園として有名な「兼六園」の小立野口から徒歩1分に位置する本店は、古都金沢の景観に溶け込むよう倉作りの店構えになっております。
 
 近くに
成巽閣石川県立歴史博物館など、多数の観光スポットががございますので、観光と合わせてご利用頂けます。

 【店内1階・2階】

 1階は、小上がり、テーブル席と合わせて約30名様まで
ご利用頂けます。2階では5〜45名様がご利用頂けますようお座敷を設けてあります。

 店内には、先代(植松 好墨)が描く水墨画の数々が展示されておりますので、うどん同様合わせてお楽しみ下さい。


【交通アクセス】

兼六園小立野口から徒歩1分。
・タクシーでお越しの際は、「国立病院前のどんすき」とお申し付け下さい。

  ⇒当店と周辺の観光施設 「いいね金沢」
トップへ戻る 「酒うどん」を知る 「酒うどん」を食す
リンク お店の紹介 ミニギャラリー