当店では、讃岐うどんと加賀料理の融合を創業以来四十年余り探求して参りました。中でも「酒うどん」は、郷土料理を元に三十数年前に先代が開発し、今では金沢の名物とまで言われるようになりました。
地元酒蔵より仕入れる、山廃仕込みの酒粕。当店自慢のお出汁とのオリジナルブレンド製法。讃岐の製法を踏まえ、手間ひまかけた麺。これらが織り成すどこか懐かしい味。「ほっ!」とするとお客様にご好評頂いております。
【うどんへのこだわり】

麺に使用する塩は本場讃岐より直送。しかし、四国地方と北陸地方では気候が正反対。その違いを克服するために、讃岐出身の先代と二代目が讃岐の製法を踏まえ北陸の風土に合った独自の麺を創り上げました。
ざる、釜揚げはもちろんのこと、鍋にしてもその旨みを味わうことのできる麺で、「酒うどん」との相性は抜群です。
【お出汁へのこだわり】

お出汁に使用する昆布・鰹節・いりこも全て讃岐より仕入れており、白山連峰をいただく古都金沢の美味しい水と自家製の「かえし」を使い仕込んでおります
その上品な味は、まさに讃岐と加賀の融合と言えるでしょう。
【どんすきの「酒うどん」以外の商品】

<鍋物>
◆煮込みうどん ◆牛すじすき鍋 ◆天ぷら鍋 ◆うどん炊 ◆松茸鍋※
◆酒鍋(うどん) ◆チゲ鍋 ◆春爛漫※ ◆若竹鍋※ ◆吹き寄せ鍋※
◆打ち込み鍋  ※季節商品
<定食>
◆ランチ定食 ◆松花堂 ◆若どり定食 ◆お造り定食 ◆わらべ
◆天ぷら定食 ◆点心弁当 ◆どん寿喜 ◆雅どん寿喜
<かけうどん>
◆きのこうどん ◆豚とろうどん ◆ざるうどん ◆ざるチキン ◆しっぽくうどん
◆天ぷらうどん ◆釜揚うどん ◆釜揚チキン ◆釜天うどん ◆湯葉うどん
◆天ざるうどん
トップへ戻る 「酒うどん」を知る 「酒うどん」を食す
リンク お店の紹介 ミニギャラリー